HOME 予約フォーム グランドメニュー ランチメニュー パーティープラン

ACCESS

イタリア研修旅行記
 マッジョーレ湖Lago Maggiore) 左側はピエモンテ州 右側はロンバルディア州 上4分の1程はスイス領土と複雑な地域です。
観光名所はピエモンテ州に多く点在しています。一番有名な場所はベッラ島。ベッラ島へ一番近い船乗り場は
Carciano又はStresaCarcianoは頻繁にベッラ島へ往復しています。
長距離フェリーの便数が多いのはAronaからCannobio(スイス国境近く)です。スイスへの乗り入れ便数は少ないので注意が必要。
グーグルマップのフェリー乗り場のアイコンはnavigazionelaghi.の事で同じ乗り場付近に呼び込みを行っている乗合船の会社があります。
時刻表など調べて予定をしている方は会社を間違えない様に気を付けて下さい。
車で右側に湖を見ながら進むと最初に通り沿いに広い駐車場が見えます。ここがストレーサで木立の間に駐車スペースがあり、盛んに呼び込みを行っています。
ここのチケットは以下3島へ順番にMadre Pescatori Bellaの3島へ順番に乗れて片道チケットなので買えりは別料金です。
私は間違えてこれを買ってしまい予定が変更になり失敗しました。
ストレーサの直ぐ先にあるCarcianoは湖側へ右折して行った突き当りで駐車場が少し狭い場所です。ここが一番ベッラ島には近い乗り場です。


 
ストレーサ駐車場で呼び込みされるチケット売り場 このチケット売り場の右奥がnavigazionelaghi.
こちらがおすすめです
 
記載の順番が違いますがマドレ・ペスカトーリ・ベッラ島への周遊片道です。帰りは別料金
 
駐車場の左方向へ進むと小さな桟橋 ここから出航です 
 
出航時間は決まっていなくて団体が来ると暫く待たされます。
 
マドレ島 行く予定が無かったので15分待ってペスカトーリへ向かいます
 
ここが桟橋
 ここからペスカトーリ島です  
 
こちらがペスカトーリ島navigazionelaghi. の大きな船が来ています
 
桟橋の左側は小さな公園で砂浜もあります
 
桟橋を右側へ行くと桟橋反対側にもレストランが数軒在ります
 
グーグルマップには載っていないレストラン
 
島の真ん中辺りには細い通路の様な道が在ってお土産屋とレストランも在ります
 
どこにでも売ってるパスタとパスタソース
 
細い路地を進むと教会があり花嫁さんが急いで上がって来ました。パパ!急いで!って言ってました
 
駆け足の花嫁 パパ 追いつけません
 
日本から予約してあったレストラン インバルカレッロ。ここはフォーり(外席)
 
こちらはテラス席 HPに説明がありここを予約しました。
 
湖に突き出たテラス席の一番奥 眺めが最高な場所でした
 
魚介の前菜盛り合わせ アンティパスト ミスと
 
ブガティーニの肉肉詰め トマトソース
 
湖の鮮魚 マスのソテー
 
大きいので取り分けて頂きました
 
前菜も取り分け
 ここからベッラ島です  
 
階段下右側がチケット売り場 詳細HPチケットは色々な島や見学場所の組み合わせがあります
 
中はわりと広くて見ごたえあります。私達はベッラ島とその庭園のチケット購入
   
見学途中にペスカトーリ島が見えました
 
素晴らしい モザイク
 
貝殻の装飾
 
貝殻の装飾はちょっと不気味な印象
 
タペストリーあ素晴らしい
   
 
見学順番通りに進むと庭園へ向かう扉があり階段を上ると庭園へ行けます
 
ここからが庭園
 
庭園には早速白いクジャクの親子が歩いていました
 
美しい庭園
 
登って行くと景色が変わります
 
上から見下ろした庭園
 
帰りの桟橋 チケット売り場目の前です
 
ベッラ島が見えます

ロンバルディア州側のアパート 橋が近い場所です
 
大通りに面しています。駐車場はゆったりしていてアパート(Appartamenti Ticino
下はピザ屋BIGA Pizza Sapori e Salute,
 
リビングダイニング
 
ダイニングテーブル
 
テラスから小さくマッジョーレ湖が見えます
 
かなり広めなテラス 屋根があるので安心
 
アパートからSS33のラウンド(アパート駐車場への入口)から徒歩数分でマッジョーレ湖へ出られます。
ラウンドの少し先左側に湖へ下る道があります。
 
SS33から下って来るとこんな道が続きます
 
ゆっくり10分程でレストランが見えて来ます
 
湖沿いのテラス席
 
来た方向を見ています。駐車場はこの一方通行の道路後方と左側レストランを左折した広場にあります